「2018年度 技能講習・特別教育等」
講習日程を公開!

24歳以下の若年者に手厚い低価格の受講料!!
特別教育等の9講習で受講料が2,000円引で受講が可能に 詳しくはこちら


  「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」 開催へ!

 建設業等の高所作業において使用されている現行の「安全帯」に対する規制として、厚生労働省は6月19日付で労働安全衛生法施行令の一部を改正し、いよいよ2019年2月1日から改正法が施行されます。この改正による注意点は以下の3点です。

   @ 安全帯の名称を「墜落制止用器具」に変更
   A 墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することを原則化
   B フルハーネス使用者への「特別教育」の受講義務化 ★重要

 上記に伴う特別教育は下記の日程・会場で開催いたします。
開催日程 会  場 定 員 受講料
 2019年 2月 8日(金)  埼玉土建
 技術研修センター
50名   8,000円
 (24歳以下:6,000円)
 ※ 青年部員「資格とれ造」
 (3,000円支援)
 2019年 2月22日(金)
 2019年 2月10日(日)  川口支部事務所
 2019年 2月17日(日) ※満員  草加支部事務所
  ※ 空き状況の確認および受講申請手続きは、最寄りの支部事務所へお願いいたします。


<特集/足場に関する講習受講のお知らせ>

 建設産業における労働災害の多くが、足場からの墜落・転落によるものです。この間、厚労省は労働安全衛生法の一部改正など、足場に係わる労働者に対する講習の義務化や積極的な受講を促しています。
 足場に係わる講習は、作業主任者・特別教育・能力向上教育の3種類あります。受講要件は、実務経験や年齢、選任要件、法改正による受講義務などさまざまです。現場における資格確認なども進められ、資格を保有していなければ現場に入れない状況も生まれてきています。
 今一度、足場の業務に係わるみなさんは、資格の取得状況を点検し、現場における安全作業に従事できるよう講習を受講しましょう。

@ 足場の組立等作業主任者技能講習
 つり足場(ゴンドラのつり足場を除く) 張り出し足場又は高さが 5m以上の構造の足場の組立て、解体又は変更の作業において、選任が義務付けられている作業主任者になるための講習です。

開催日程 会  場 定 員 受講料
2019年1月16・17日(火・水)  埼玉土建
 技術研修センター
50名   10,100円
 ※ 青年部員「資格とれ造」
 (3,000円支援)
2019年3月 5・ 6日(火・水)

A 足場の組立等作業主任者能力向上教育
 2009年6月1日の労働安全衛生規則(足場等関係)の一部改正に伴い受講を求められる講習で、改正以前に作業主任者を修了している方は受講する必要があります。また、2012年4月9日からは足場の設置、変更後の安全点検実施者としての選任要件にもなっている講習です。

開催日程 会  場 定 員 受講料
今年度は終了しました  埼玉土建
 技術研修センター
50名   7,000円
 (24歳以下:5,000円)
 ※ 青年部員「資格とれ造」
 (3,000円支援)

B 足場の組立て等特別教育
 2015年7月1日の労働安全衛生規則(足場等関係)の一部改正に伴い、足場の組立て、解体又は変更に係る業務(地上又は堅固な床上における補助作業の業務を除く)に就く労働者に受講が義務付けられる講習です。

開催日程 会  場 定 員 受講料
     12月20日(木)  埼玉土建
 技術研修センター
50名   6,000円
 (24歳以下:4,000円)
 ※ 青年部員「資格とれ造」
 (3,000円支援)

<アスベスト関連 資料ページ>は、こちら 

〜建築物の解体・リフォームを行う事業主のみなさんへ〜

改正「石綿障害予防規則」が、2014年6月1日より施行

規格不適合の業務用防じんマスクの流通が判明


<各種関係省庁からの通達ページ>は、こちら 


青年部の「資格とれ造」ページ!


◆ 【日建学院&総合資格学院 コラボ企画】 ◆
  埼玉土建の仲間なら提携割引で受講が可能に! 
→ 詳しくはこちら
   一級建築士、1級建築施工管理技士、宅地建物取引主任者、土木施工管理技士
                            の資格取得に向けた受験準備講座が対象


〜各種講座が盛りだくさん、受講生募集中!〜 

講 座 名 募集締切日 リンク
 埼玉土建セミナー
 「知って得する業界のいろいろ」
  12月14日(金) 詳しくはこちら
 産業廃棄物等排出管理者講習会 @10月29日(月)
A 1月 7日(月)
詳しくはこちら
 二級建築士受験準備講座   12月14日(金) 詳しくはこちら

各種講習・講座のお申し込みは 支部窓口へ! 


◆ 技能講習・特別教育等の修了者に”ヘルメット用ステッカー”を配布!
                私もほしいという仲間は、ヘルメットをクリック ↓


NPO法人
埼玉土建建築支援センター
 
◆「管理建築士講習」「建築士定期講習」の開催機関 →
 
 ▼ 現在、申請受付をしている講座
 
 ▼ 技能講習日程(月別講習の確認はこちら)
 
※ 講習・講座の授業風景はこちら     
 

  ※ 増改築相談員を持っている、
      埼玉土建の仲間リストは → こちら


   2015年度_登録者公開!
          (2016/2/18更新) 

探索!「あなたの街の技能士」

※ 技能士会会報の閲覧はこちら


彩の国を支える優秀な技能者達!

     〜埼玉土建の仲間4人が受賞〜


▲前列左から 川口浩二さん、三浦幸治さん、安田和則さん、成川弘将さん、小島優さん、菊地仁さん
▲後列左から 奥野夏郎さん、萩原陽一さん、多比良和矢さん

 11月30日(木)、第25回彩の国職業能力開発促進大会が埼玉会館で開催され、埼玉土建で推薦した安田和則さん(東松山・塗装)が彩の国優秀技能者表彰を、小島優さん(越谷・大工)が彩の国青年マイスター表彰を受賞し、萩原陽一さん(加須・大工)には優秀技能士、奥野夏郎さん(ふじみ野・内装)には技能士会役員功労者として感謝状が贈呈されました。
 式典の中では、平成28年度後期技能五輪埼玉県地方大会成績優秀者として成川弘将さん(熊谷・大工)が知事表彰を受賞し、第29回技能グランプリに出場した多比良和矢さん(深谷寄居・大工)は銅賞入賞者として紹介され、技能検定一級を合格した菊地仁さん(越谷・建築大工一級)も、技能検定成績優秀者として知事表彰を受賞しました。
 また、埼玉土建の仲間の中には、他団体の推薦により各種表彰を受賞する仲間もいました。電気災害防止協会技能士会の推薦で三浦幸治さん(草加・電工)が優秀技能士を、同協会の推薦で川口浩二さん(草加・電工)は技能士役員功労者として感謝状が贈呈されました。

 


埼玉土建から2年連続で全国大会出場!



  11月24日(金)から27日(月)にかけて、栃木県宇都宮市の栃木県体育館を中心に第55回技能五輪全国大会が開催されました。技能五輪全国大会は23歳以下の若手技術者が、職人日本一を決める大会で、42職種から1337人の選手が全国から集まりました。
 建築大工職種は、過去最多の95名の選手が参加し、埼玉土建からは、成川弘将選手(熊谷支部)が出場しました。競技は事前に通知のあった課題を二日間に分けて行い、合計12時間の中で現寸図、木削り、墨付け、加工仕上げ、組立ての順で持ちうる技能を競い合いました。
 大会初日の24日は、競技会場入りし、競技場所等を決める抽選を行い、競技説明と使用材料を確認した後、午後から会場を宇都宮市にある栃木県体育館に移し開会式が行われました。
 いよいよ競技初日となる25日、午前9時に開始の笛が鳴り響くとともに、各選手一斉に現寸図書きへ取りかかりました。直前まで練習に取り組んでいた成川選手は、練習以上の速さで現寸図を仕上げ、審査員に提出し、木削り、墨付けの作業へと進め、会場に駆けつけた成川選手の家族や友人、そして親方や仲間からの応援を受けて、これまで積み重ねてきた練習の成果を発揮すべく健闘しました。応援団は皆、この日の為に日々仕事の合間を縫って練習に没頭する姿を見てきているだけに、成川選手への期待と応援にも熱が入りました。
 作業は順調に進み、墨付けが終わった部材から順に審査員に提出、審査から戻ってきた部材から刻みの作業へと進み一日目の競技は終了しました。この日の作業工程から最後の仕上げまで、和田講師と一つ一つ確認し合い翌日の競技に備えました。
 競技二日目の26日は、午前9時から一日目の作業の続きから始まりました。次々と組み立て作業に移る選手が現れる中、成川選手は慎重に作業を進め、終了時刻となる午後3時の一時間前に組み立て作業に移りました。応援に来た仲間が見守る中、成川選手は最後の部材をくみ上げ制限時間内に完成させました。二日間の長きにわたる競技の結果、惜しくも賞には届きませんでしたが大健闘しました。
 成川選手は今大会の悔しさをバネに、来年の沖縄大会では金賞をとる決意を熱く語ってくれました。

 

 
 

     
 
◆ 今月の講習日程は、こちらで確認できます!!

◆技能講習◆ ●パソコン教室●
再交付・書き替え 申請書

   
● 平成29年度「建設マスター」「建設ジュニアマイスター」顕彰
● ものづくり技能フェスタ 2017
● 第33回 全国青年技能競技大会 −in名古屋
● 平成29年度 青年競技大会予選「第24回埼玉土建大会」
● 第19回 埼玉土建技能士会総会
● 第11回 技術・技能の習得を励ますつどい
 
【過去の特集−バックナンバー】
   

職業訓練法人
埼玉土建技術研修センター
〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町2-220-3
TEL:048-661-8139
FAX:048-661-8138

 

・ HOME
・ センターとは
・ 技能講習
・ 二級建築士講座
・ さしがね教室
・ パソコン教室
・ プライバシーポリシー

・ 技能士会
・ 増改築相談員
・ 後継者づくり
・ 技能講習登録番号
・ リンク
・ 埼玉土建